共済とは

共済について

保険の加入を考えている方や見直しを考えている方の中には、「どういった保険が良いのだろう?」と迷っている方も多いと思います。保険と一言で言っても、様々なタイプの保険がありますから、自分に合った保険を選ぶことも大切ですよね。では、保険の種類のひとつ、共済について、ご紹介しましょう。共済とは、どういったものかというと、法律という根拠のある制度の共済や企業内や地方自治体、労働組合内、学校内などを対象に扱う保険となっています。共済組合といい、相互扶助団体のことをいいます。共済のサービスを受けるには、誰でも受けられるわけではなく、それぞれの団体に所属していることが前提となります。

通常に加入するよりも割安の保険料

大企業で働いている方などは、職場で保険のパンフレットなどを受け取った方もいると思いますが、それらの保険は、通常に加入するよりも割安の保険料となっています。保険料が安いというのは、共済のメリットといえます。また、万が一保険金を受け取る場合には、対応などもスピーディーに行ってくれるため利用しやすいといえます。しかし、デメリットとしては、医療保障や死亡保障の額は、それぞれで決めることが出来ず、金額は固定となっています。また、60歳以上の場合には、保証が弱いというデメリットもあります。このように、共済にはメリットもあれば、デメリットもあることになります。共済に加入する際には、これらの内容を事前に確認した上で、保険に加入するようにしましょう。


Copyright (C) 2013-2014 保険見直し相談所 All Rights Reserved. 運営者情報 プライバシーポリシー 利用規約