子供が生まれた時

人生設計を立てた上で

結婚し、新しい生活が始まった方は、「保険の見直しをした」という方も多いと思います。今までは、一人の生活だった方も、二人の生活になることで、ライフスタイルも変わることになりますから、二人の人生設計を立てた上で、見直す必要がありますよね。しかし、結婚後には更にライフスタイルが変わることがあります。それは、お子さんの誕生。子供が出来ることで、家族が増えることになりますから責任も重大。では、保険の見直しのタイミングのひとつ、子供が生まれた時について、ご紹介しましょう。お子さんが生まれた場合には、お子さんの生活費や学費などが必要となってきます。

お子さんが生まれた場合には

お子さんを学校に通わせるために必要となる費用は、幼稚園から公立の大学まで通わせると1,000万円程度必要と言われています。私立に通わせる場合には、2,400万円。これは、出来るだけ学費の準備をしておかなくては後々苦労しそうですよね。お子さんが出来た場合には、まずは旦那さんが加入している生命保険の死亡保証を見直す必要があります。万が一、旦那さんが後遺障害などで働けなくなってしまった場合、死亡してしまった場合にも、家族が困らない様に準備しておいた方が良いでしょう。また、お子さんの学費を考えると学資保険などの準備をしておくと安心でしょう。このように、お子さんが生まれた場合には、早めにお子さんのためにも、しっかりとした準備をしておく必要があります。お子さんが進学する際、出来るだけ希望を叶えられるようにするためにも準備しておきたいものですね。


Copyright (C) 2013-2014 保険見直し相談所 All Rights Reserved. 運営者情報 プライバシーポリシー 利用規約